なおログ[Blog]

« 定期借地 | トップページ | education »

2014年11月12日 (水)

解散風

巷では木枯らしならぬ解散風が吹き始めた。「民意を問う」といえばカッコいいけれど、それを口実に一日も早く国政に復帰したい候補者も少なくないはず。選挙ってものスゴいエネルギーを浪費するからその前後数ヶ月は政治の停滞を招きかねない。決して負けるのが怖いわけではないけれど選挙は少ないに限るよ、ほんとに...。

が、そんなそわそわムードは国政だけではない。来年の統一選に向けた候補者の擁立も本格化。政党の分裂に端を発した政界再編の余波は市議会にも及び、当初の会派構成はばらばらに。それだけなら兎も角も「アイツだけは許さん」と刺客まで送り込まれてまさに仁義なき戦いの様相。勝っても負けても「しこり」だけが残りそうで前途多難な川崎市議会。

候補者とて今のままでは先行き不安、将来の展望が見えぬ以上はいっそ市議に「でも」なって...。そんな若者の心理というか下心を上手く利用する勢力がある映画に重なった。

強くなりたい主人公に暗黒勢力が忍び寄る。強くなりたければわが陣営にて腕を磨けと。そんな微妙な心理を見逃さない、心の葛藤を描くジョージ・ルーカスの「スターウォーズ」は私のイチオシ映画なのだが、映画といえばスタジオジブリの宮崎駿監督がアカデミー名誉賞を受賞。巨匠、世界のクロサワこと黒澤明監督に並んだ。ちなみにルーカス氏はアカデミー賞のアービング・G・タルバーグ賞を受賞されている。

さて、駅頭は晴れの日に限る。が、あいにくの空模様。どうせ晴れとてやりもせぬくせに...。天気にかこつけて朝ランならぬ「早」朝ランとなった。大会当日まで残り1ヶ月のこの時期に行われるのが3時間走。普段は1時間程度だが、3時間走り続けることで自らの体調をチェック出来る上にこのタイミングであえて負荷をかけることでより強靱に仕上がる(らしい)。

尚且つ、それだけの成果を残せれば大会に向けた自信に繋がる。「3時間も平気だったんだから本番だって大丈夫に違いない」とそんなメンタル面の効果も。例年はジョギング仲間が企画したメニューに参加するのだが、今年は日程が折り合わずに単独メニュー。3時間もぶっ続けで走る以上、途中で格好悪い姿でも有権者に目撃されたらたまらんからナ(笑)。

ということで区内の隅っこを流れる鶴見川を下流に下るコースを選択。これならば大半が横浜市域であって、区内でもあまり目立たぬ。そして、何よりもそのコースは遊歩道及びサイクリングコースとして整備が行き届いていて、川を渡る橋の下にそのまま道が整備されているから遮断されることなく駆け抜けることが出来る。「ついでに」俳句の題材を探しながら...。

心地いい風が吹きぬける中、山の緑と木々の紅葉に目が癒され、野焼きの匂いが冬の到来を告げ、せせらぎの音と鳥の鳴き声がいいリラックスに繋がり、日々の仕事を忘れさせてくれる。足に違和感を覚えつつも負けん気が先行して、気がつけばJR横浜線の鴨居駅。帰りは電車で...いやいや小銭すら所持していないのだから。さすがに往復20kmはちとキツかったかも...。

(平成26年11月12日/1933回)

電子書籍「一日一話」

「一日一話」表紙

|

« 定期借地 | トップページ | education »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解散風:

« 定期借地 | トップページ | education »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ