なおログ[Blog]

« 支持率 | トップページ | 各区1か所 »

2013年12月13日 (金)

巻き寿司

朝の必需品、目覚まし時計。大して使った訳でもないのだが、それが寿命か新たなものを購入することになった。単に鳴ればいい「だけ」のことだからと百円ショップで購入したのだが、これがどうして、秒針の動く音がうるさくて眠れない(こう見えて結構デリケートなんだよナ...)。まさに安物買いのゼニ失いとはよく言ったもの、結局は専門の時計屋にて3千円の国産目覚まし時計となった。

そう、デリケートといえば、ついこのあいだ都内にて精進料理をいただく機会があって、食材を活かした繊細な味に舌鼓を打った。と、自慢してみたものの大して味が分かる訳でもなく...。でも、本当に旨かった。幼少よりそんな伝統的な和食に親しんでいれば必然的に舌も肥えてくるはず。

日本人が作ればイタメシだってフレンチだって世界一旨いに違いないと信じてやまないのだが、このたび、国連教育科学文化機関(ユネスコ)により「和食-日本人の伝統的な食文化-」の無形文化遺産への新規登録が決まった。食に関する無形文化遺産は、「フランスの美食術」「スペインなど4カ国の地中海料理」「メキシコの伝統料理」「トルコのケシケキ(麦がゆ)の伝統」の4件のみだけに何ともうれしいニュースではないか。

そう、和食といえば少し前に留学をされていた知人から聞いた話。その大学における年に1回のイベントでは十カ国以上の受講生が集う語学クラス毎に催し物が予定されているのだが、「定番の劇をやるには各自の語学力が乏しいし...」、ということで、協議の結果、自国の料理をふるまうという結論になったという。

せっかくの機会と喜んだのはいいけれど料理人ではない本人が作る一品だけに精進料理や会席料理では荷が重い。日本食といえば...やはり「寿司」。が、「握り」では食材の調達に無理がある。ということで同じ寿司でも「巻き寿司」に挑戦。やはり「すし」は「SUSHI」だけに巻き「すし」と表現されたのだそうだ。

本人によればネットの力を駆使して作り方を改めて調べ尽くし、腕をよりにかけて、ちょっと不揃いな形ながらなかなかの自信作になったと自慢するその巻き「すし」はたいそう好評で本人の表現を借りれば、「砂糖に群がる蟻の大群のごとく、いや、池の中に餌を投げ入れた直後の鯉の大群のごとく」あっという間になくなったと聞いた。各国の料理の中でもこの和食「巻き寿司」はダントツで圧倒的な人気を誇ったらしい。

食といえば、おらが農協の発行する月刊誌「セレサ」は話題が満載。地元の農家の方が掲載されていたりもするから全てのページをくまなく拝読しているのだが、この10月号の特集に「受け継がれる郷土の食」というのがあった。組合員の御婦人が写真付きで紹介する料理の数々はどれもヨダレがでそうな一品ばかり。「ゴマ汁」、「セロリとジャコの佃煮」、「さんまの味噌煮」等々。そんな家庭の味こそ大事にしたいもの。やっぱり弁当だよナ。

新市長が公約に掲げた中学校給食が動き出した。

(平成25年12月13日/1600回)

facebook:https://www.facebook.com/naofumi.yamazaki
Twitter:@YamazakiNaofumi

電子書籍「一日一話」

「一日一話」表紙

|

« 支持率 | トップページ | 各区1か所 »

コメント

香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

投稿: 名無しのリーク | 2016年5月 4日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59001/58745054

この記事へのトラックバック一覧です: 巻き寿司:

« 支持率 | トップページ | 各区1か所 »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ