なおログ[Blog]

« ミスター5% | トップページ | でもしか市役所 »

2013年12月24日 (火)

X’mas

そういうところ「だけ」は敏感なのだが、どこの世界においても場の空気は大事。それは「いい席を選ぶ」というよりも「悪い席に居ない」のが理想。が、期せずしてそんな場に出くわさないとも限らない。淀んだ空気を流せる人物でありたいと思っている。

「役所以外は」頭を下げてばかりの日々だが、場所が変われば立場も変わる。最近、「いい空気」だなと思った一つにイトーヨーカドー新百合ヶ丘店のサービスコーナーがあって、単に店内で購入したX’masプレゼントをラッピングしているだけなのだが、これがどうして、他の売り場に比べ、従業員がきびきびと手際よく働いている。それが一人ではなく全体に浸透していて、何ともうれしい気分で帰路についた。

そう、最近、おらが百合ヶ丘駅前に「待望の」ステーキ店がオープン。ステーキには目がないもんだからずっと気になっていて... 。小学校の通学路になっていることから子供たちに偵察させたりもしていたのだが、これがどうもはっきりしない。そりゃ登下校の時間帯なのだから当たり前か(笑)。久々に夜の予定を早めに切り上げて自宅でメシでも...と「理想の父親」を演じたものの、妻に却下されたことが訪れる機会に繋がった。

ステーキ「BAMBU」にてグラスワインにサーロインの200gを注文。大食漢の私にすれば少なめだが味を見るには十分。帰り際に「味はどうでしたか?」と店員が声をかけてくれた。票の為なら「こんなおいしい肉食べたことない」と答えるのが正解なのだが、票の云々以上にそこで払った金額以上の価値があるかどうかが判断基準。初めての客に声をかけるのは勇気がいるものだが、向上心のある店は必ず繁盛する。本人の為、ちょっと気づいた点を「嫌味なく」伝えた。

さて、どういう風の吹き回しか知らぬが、同じ部屋のK先生からX’masプレゼントをいただいた。東京交響楽団による定期演奏会@ミューザ川崎シンフォニーホールのチケット。ペアチケットであれば尚結構だったのだけれどもそこまでは気が利かなかったか(笑)。前段はバッハの「ヴェイオリンとオーボエのための協奏曲」。いかにもバッハらしく優雅で穏やかな気分に浸っていたのだが、本命はやはりこちら。ベートーヴェンの交響曲第九番、そう、「第九」。

人気のコンサートはほぼ満員。その会場で偶然にも前市長の阿部孝夫氏と御一緒になった。本市の音楽のまちづくりに尽力をされた功績は計り知れない。退任から1ヶ月しか経過していないのに随分と久々に思えてしまうのは当時の存在感の大きさか。前回の本会議の最終日に「退任後はミューザで会いましょう」と握手を交わしたのだが、それが実現する格好になった。二言三言の会話を交わしたが、何よりも肩の荷が下りたか現役当時に比べ表情が柔らかであった。

(平成25年12月24日/1611回)

facebook:https://www.facebook.com/naofumi.yamazaki
Twitter:@YamazakiNaofumi

電子書籍「一日一話」

「一日一話」表紙

|

« ミスター5% | トップページ | でもしか市役所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X’mas:

« ミスター5% | トップページ | でもしか市役所 »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ