なおログ[Blog]

« 新茶 | トップページ | TFA »

2013年5月 8日 (水)

称号

事務所の隣に米穀店があって、コンビニ代わりに重宝している。また、これがちょっとした交流の場にもなっていて、たまたま居合わせた近所の父親と店の前での青空談議となった。

「GWは家族旅行でも?」-「いや~疲れちゃうしね、しかも高いでしょ。ウチにそんな余裕は無いよ」。「ウチなんかもディズニーランドっていうけれども電車移動が大変でねぇ。車移動にすれば渋滞だし...」-「前泊で宿泊先はやっぱりディズニーホテルなんていえば10万円コース。乗り物も半日待ちなんだから疲れるのを承知でよく行くよなぁ。やっぱりゴロ寝が一番」と。子は気の毒である(笑)。

そんな新緑の季節はジョギングに最適。この頃から秋冬のマラソン申し込みが開始されるのだが、まずは遠路はるばる本市の多摩川リバーサイド駅伝に出場いただいた御礼にと約束した「萩・石見空港マラソン全国大会」の申し込みを終えた。

さて、それ以外をどうするか。いつものNAHAも捨てがたいが、やはり注目は河口湖マラソンの後継となる富士山マラソン。河口湖マラソンのスタートは目の前に大きくそびえる富士山に向かうコース設定なのだが、晴れていれば霊峰が歓迎してくれているようで何とも気分がいい。

昨年は名称を変更しての記念すべき第1回。「富士山を世界文化遺産に」のキャッチフレーズが躍ったものの、大会運営はかなりの不評。が、2回目となる今年は念願のユネスコの世界文化遺産への登録が確定的なだけに更なる期待がかかる。ぜひ走りたい気もするのだが、翌週にはNAHAマラソンが予定されていて連チャンはさすがにちと厳しいか。

そう、称号といえば、そう、長嶋茂雄、松井秀喜両氏に対する国民栄誉賞。様々な批判があることは承知の上だが、めでたい話は幾つあってもいいもの。残念ながら野球とは無縁の妻にはこの深い意味合いが全く通じないのだが、G党としても外せない話題。

それにしても始球式ではアンチ巨人だったという時の総理をもとりこにした往年のヒーローならではのスイング。バットを持った時の野生的な本能か。

「2人が登場する瞬間に、ばっと空気が変わり、会場が明るくなった。この明るさこそ、私たちが今求めているもの。今日はこどもの日。沢山の子どもたちが、この球場に来てくれている。これからも2人には、たくさんの子どもたちに夢を与え続けてほしい」と賛辞を贈ったというが、今日もまた現政権のちょうちん記事になってしまった(笑)。

(平成25年5月8日/1381回)

電子書籍「一日一話」

「一日一話」表紙

|

« 新茶 | トップページ | TFA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 称号:

« 新茶 | トップページ | TFA »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ