なおログ[Blog]

« 芝浜 | トップページ | 市長選 【市役所庁舎の整理・統合】 »

2013年1月22日 (火)

市長選 【横浜市営地下鉄3号線の延伸】

既にフェイスブックやツイッターで御存知の方も居られると思うが、タウンニュース麻生区版1/18号への掲載記事が私のホームページ上からダウンロード可能になった。http://www.7023.jp

1面の上段左側に掲載いただいたのだが、右側には「救急車の出場 過去最多」の見出しが躍り、区内の皆様の関心が高そうな話題だけに注目されそうだし、そちらが目に留まれば否が応にも私の記事に目がいくというもの。いつも都合良く解釈しちゃうのだが、編集者の心遣いには感謝である(笑)。

さて、私の記事のタイトルは「十年先を見据えた将来ビジョンが描けるか-首長選びの視点-」となっているが、当初、私が示したタイトルは「今年は川崎市長選挙の年-十年先を見据えた将来ビジョンが描けるか-」。

昨年は衆院選、今年は夏の参院選に秋の川崎市長選と将来を左右する大事な一戦が待ち受けているだけに政治意識を喚起するする上でも格好だろうと判断したのだが、どこぞの規定に反するのだそうで、ボツ。というか訂正を迫られ、苦心の末に今の内容に収まったというのが実際の話(いろんな人の思惑が絡むからなぁ)。

紙面の都合で主だったもののみ簡潔明瞭に記したつもりだが、言いたいことは山ほどあって、不足を補う形でブログに記していこうかと...。

まずは、横浜市営地下鉄3号線の延伸。都心の新宿には小田急線で30分である一方で、県庁を含む横浜方面へのアクセスは不便そのもの。それは本市、とりわけ麻生区だけの都合だろ、と思われるかもしれないが、実は小田急線沿線には話題の桐光学園をはじめとする私学も多く、箱根アクセスなども見込めることから横浜市や田園都市線沿線から逆のニーズも高い。

両駅(新百合ヶ丘駅-あざみ野駅)の間には路線バスも運行されているものの、混雑時には1時間、本数が少ない上に最終便が早い。電車でぐるっと回れば同じ位の時間がかかってしまう。

やはり鉄道が一番。国の運輸政策審議会の早期着手路線に位置づけられながらもこれまでに紆余曲折があって(そのへんの詳細はメルマガ「山崎なおふみのブログの続き」に譲るが)、昨年度に両市で交わした覚書の締結以降、大きく進展を見せている。

本市は年度内に「川崎市総合都市交通計画」に、横浜市では来年度中にまとめる総合計画への位置づけを目指して共同歩調をとっている。その後は、平成26年度以降に本格的に着手される見込みだが、実現は次の市長の双肩にかかるだけに注目の案件の一つ。

(平成25年1月22日/1276回)

電子書籍「一日一話」

「一日一話」表紙

Vol.24(iPad/iPhone対応版)
販売定価:500円(税込)
PDF形式のファイルも
ダウンロード可能
こちらをクリック!

|

« 芝浜 | トップページ | 市長選 【市役所庁舎の整理・統合】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市長選 【横浜市営地下鉄3号線の延伸】:

« 芝浜 | トップページ | 市長選 【市役所庁舎の整理・統合】 »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ