なおログ[Blog]

« 加齢臭 | トップページ | スマート »

2012年12月 5日 (水)

粗野卑

城山三郎氏の著書に石田礼助の生涯を描いた「粗にして野だが卑ではない」という本があるが、いい得て妙、なかなか粋な言葉ではないかと思っている。

衆院選も過熱気味。直前に個人名がデカデカと掲載されたビラがポストに投函されていたが、限りなく黒いに近いグレーというか、違反行為。往生際が悪いというか節操がないというか。そりゃ政治も良くなる訳ないぢゃないか(怒)。

無党派層への浸透を図りつつ、既存の支援者の徹底をも図る思惑と推測するが、相手陣営からすればその違反行為に憎さ百倍。ズルして勝ってもいつかツケは回ってくる。全うに生きている人々が報われる社会を目指すのが政治の役割のはず...とボヤいてみたり。

目下、年末ジャンボ宝くじが売出し中。額に汗して稼いだカネ以外は手にするなと釘を刺されているのだが、宝くじの女神ならぬキャンペーンガールが目の前に現れれば話は別。宝くじの収益金の一部は市の収入になるのだが、平成23年度の実績で39億円。そんなこともあってか、財政局の担当者が女神ともどもに控室に現れた。

が、怠け者集団なもんだから(笑)、朝は不在者が多く、私とM先生しかいない。決して買えとは言わぬが、目が買えと訴えている。女神の手前、つい財布の紐が緩んでしまった。キレイな女神に会えたと思えば幸せだが、見栄を張る為に大枚を叩いたと思えば決して幸せではない訳で...。

大金が当たってもツキが逃げていく。だから買わぬに越したことはないけれど、万が一、大金が当選しても半分位は慈善団体に寄付するなど気を遣うべしとは私の金銭哲学だが、読者諸賢はいかがか。

さて、仕事柄、体を酷使しがちなもんで整体マッサージを利用することが毎月のささやかな愉しみになっている。料金は1時間5千円とまぁ相場程度なのだが、何しろ整体師がいいから割安感がある。「年末だけに忙しいでしょう。最近の客入りどうですか?」と聞けば客が伸び悩み状態とのこと。

自らの腕に自信があるからさして悩んでもいないようだが、それでも商売上、客は少ないよりは多いに越したことはない。理由を聞けば、他店との競争という。昨今の健康ブームに癒し効果も相まって既存政党が如く競争も過熱気味。いかに腕が良くともさすがに保険適用の店との競争ではさすがに厳しいらしく、そちらに水をあけられている様子。

「じゃあ保険適用を申請すれば」となるのだが、そへんの事情は波紋が大きいから今月号のメルマガにて詳しく述べる。山崎なおふみのメルマガ「ブログの続き」はホームページにて。

(平成24年12月5日/1228回)

電子書籍「一日一話」

「一日一話」表紙

Vol.22(iPad/iPhone対応版)
販売定価:500円(税込)
PDF形式のファイルも
ダウンロード可能
こちらをクリック!

|

« 加齢臭 | トップページ | スマート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粗野卑:

« 加齢臭 | トップページ | スマート »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ