なおログ[Blog]

« 土下座 | トップページ | 門外不出 »

2012年12月11日 (火)

チームワーク

バッチがもてはやされる背景には本人の資質というよりも単に物珍しさに負う面が小さくない。が、ゆえに希少価値が最も高い国会議員がもてはやされることになる。

行動心理学では「希少性」は人を惹きつける効果をもたらすものとして研究対象となっているが、限定何個の商品などといえば衝動に駆られやすいし、購入したいと思った品が売り切れだったりすると余計に欲しくなるもの。

さて、衆院選の前評判は上々らしいが、そういう時ほど注意が必要。決してラクな殿様選挙ではないはず。そんなところで油を売っている暇があれば候補者の応援に行ったほうが...などとも言われかねない。ある忘年会を蜻蛉(とんぼ)返りで失礼したのだが、「何でいなくなっちゃうんだよ」と当日の深夜に支援者から御電話をいただいた。

衆院選でなくとも、もともとせっかちなもんだから早めに席を立つことが多い。「もっとゆっくり居てくれよ」という好意の裏返しなのだが、政治談議は口論の元。ましてや酒席である。いい歳して酒席の口論はみっともない。こちらも口を滑らせて余計なことをしゃべってしまうかもしれぬ。

ちなみにバッチが気を付けるべきは「酒」「カネ」「オンナ」と聞いた。長居をすれば情が移るから票にもなるらしいのだが、接する機会が短いってことは「希少価値」が上がる訳で、案外とそちらのほうが人気に繋がっていたりもして...。

閑話休題。さてさて、今年で43回目を迎える多摩区・麻生区の幼稚園対抗ママさんバレーボール大会。今年は子供が幼稚園に在席する最後の年、妻のそつじゅん(卒業準備)仲間が選手として出場していることから隣の多摩区の同僚、橋本勝氏を連れ立って応援に駆け付けた。

そんな応援の甲斐もあったか、はたまた、単に顔を出すタイミングが絶妙だったか(でも、そういう間のいい人っているんだよナ)、こうりんじ幼稚園は1セットも失わずに完全優勝。晴れて子供の卒業年度に有終の美を飾った。おめでとう!!!

あくまでもフルマラソンは自分との戦いだが、本来はそんな個人競技よりも団体競技のほうが観るのもやるのも好きな性分である。優勝といえば今年はわが母校、明治のラグビー、紫紺のユニフォームが記念すべき100回目となる伝統の早明戦を制して、14年ぶりの対抗戦優勝に輝いた。

「お~お~明治~」と余韻に浸る暇もなく、今年最後の大一番、衆院選はこの週末が投票日。チーム自民党の勝利に向けて、合言葉は「日本を、取り戻す。」。

(平成24年12月11日/1234回)

電子書籍「一日一話」

「一日一話」表紙

Vol.23(iPad/iPhone対応版)
販売定価:500円(税込)
PDF形式のファイルも
ダウンロード可能
こちらをクリック!

|

« 土下座 | トップページ | 門外不出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チームワーク:

« 土下座 | トップページ | 門外不出 »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ