なおログ[Blog]

« アキバ | トップページ | 地熱 »

2012年12月25日 (火)

萌え

昨日のアキバ文化に続き...「萌え」なる言葉が一部の若者にウケているらしく今日もそんな話題。

後輩の誘いに同伴をしただけなのだが、北九州市に宿泊となった。そちらの抗争がエスカレートする九州。つい最近も手榴弾の爆発騒ぎがあったばかり。県外からも数百人規模で応援に入る。「現在はどこどこ県警が応援に来ていて、幹部はAホテル、それ以外はBホテル」とタクシーの運転手は詳しい。ちなみに我々の宿泊先はBホテル(笑)。「ここは昔からの港町だからねぇ。でも、応援っていっても宿泊代や出張代は税金だから...」とチクリ。

役所の施策も大事だが、まちの事情は聞いておいて損はない。某議員に言わせると本市と同じ臭いがするのだそうで。官営八幡製鉄所で有名なこの市には確かに港はあるし、コンビナート群、環境技術から水ビジネスと市の紹介パンフを見れば本市と見間違いそうなくらい似ている。

デパートもSOGOや伊勢丹も進出したらしいのだが、根付かずに現在は地元の井筒屋のみ。理由を聞けば福岡まで電車で50分、が、最近は新幹線の日帰り往復切符が3千円で販売されているらしく15分で到着。若者も土日になればそっちに行っちゃうらしく、そのへんの事情も本市と瓜二つではないか。

来年は市制50周年を迎える北九州市は5市の対等合併により誕生した。合併時の混乱を避ける為に市議選を2年ずらし、その猶予期間は市内に180人もの議員が居たのだそうだ。来年1月は12回目の市議選が行われるだけに周囲はピリピリムード。

翌日は朝から議会改革について先方の議会事務局を挟んでの意見交換。議会基本条例の制定や議会局への組織再編等から本市への評価が高そうだが、それはあくまでも理念や格付けの話。中身についてはこちらをはじめ全国で様々な取り組みがなされていて大いに参考になる。決算審査時における分科会の導入や陳情・請願の扱い、報告会の開催等が俎上に上がった。

先方には師走のさなかに都合を付けてもらっているのだから相手にとっても実のある機会でなければならないし、尚且つ、「川崎市&自民党」の看板を背負っている訳だから「ダメだな」って思われないよう注意を払っていたのだが、そんな心配もどこへやら。同じ市だと力関係がはっきりするが、他都市であれば双方の気遣いも減る。ざっくばらんな質疑応答が行われて、私は第三者的に聞いていただけなのだが、双方に有意義な機会になったはず。

そうそう、本市の工場夜景ツアーが人気だが、この北九州市も工場夜景で有名。日本四大工場夜景エリアがあるそうで、本市と北九州市以外に室蘭市と四日市市が含まれる。http://www.kcta.or.jp/yakei/

夜の繁華街で「山陽新幹線の車窓から見える工場夜景が幻想的」と聞いたのだが、山口県周南市も良さそうで...。

(平成24年12月25日/1248回)

電子書籍「一日一話」

「一日一話」表紙

Vol.23(iPad/iPhone対応版)
販売定価:500円(税込)
PDF形式のファイルも
ダウンロード可能
こちらをクリック!

|

« アキバ | トップページ | 地熱 »

コメント

周南市の工場というと徳山駅前の出光(だったかな?)ですね。
昼間しか見たことありませんが、確かに夜景は良さそうです。

投稿: 松崎 | 2012年12月25日 (火) 12時19分

松崎さん、コメントありがとうございます。徳山駅周辺ですか。夜に山陽新幹線で山口を通過する機会はなかなかなさそうですが、ぜひ見てみたいものですね。いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

投稿: 本人 | 2012年12月25日 (火) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萌え:

« アキバ | トップページ | 地熱 »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ