なおログ[Blog]

« クロアチア | トップページ | スポ根 »

2012年4月12日 (木)

教育方針

どこの家庭でも子どもの教育方針を巡る両親の対立は尽きない。今日はそんな話。

「明日の午前中は空いてます?」。よっぽど暇だと思われたのかもしれない。「ソフトボールをやりませんか」と後輩から誘いをいただいた。

翌日の予定を見れば、朝の勉強会から少年野球の開会式、(地元の)ソフトボールの試合に川崎市ソフトボール協会総会及び懇親会、合間に花見まわりとなっている。地元の高石バイキングは補欠要員。人数が足りないのであればそちらに行こうかとジャージ姿で家を出た。

少年野球の開会式はスーツ姿の来賓が多い。「ここはバッチを付けて来ちゃイカンぞ」という親父さんが居ただけあって、ジャージ姿は好感度アップか。スーツにバッチは権威はあれどもジャージ姿は親近感が湧く。まぁどっちでも結構だけど。。。挨拶と始球式を終えて、そちらの助っ人に駆けつけた。

場所は多摩川河川敷。中原区の原典之君のチーム「バックアップ」の助っ人だ。ソフトボールの歴だけは長いから学生時代からの知り合いも居て昔話に花が咲いた。第一打席はホームラン。「動きが軽いですね」と褒められたのも束の間、ショートライナーの併殺打は頭では反応していても体が付いていかなかった。38歳、体力の衰えを感じた一瞬である。

2試合のスタメン出場。結果は3打数2安打(内1本塁打)、1犠打、2四球といったところ。なかなかやるじゃん。

つい前段が長くなったが、本題に入る。その新人、原典之君を巡るイザコザ。

「あまり誘わないでよね」と言葉遣いで実名がバレそうだが、Y先生から小言が漏れた。何やら私が悪い先輩のようで連れ回しすぎだということらしい。たまたま夜の会合の後席だったり、重鎮の命令で呼び出し係になっていたりということなのだが、不信感が根強く、私が悪者になっている。

子どもじゃあるまいし、三十も半ばなのだから自由にやらせればいいんじゃないかという私に対して、新人は政策をしっかり学ばせる必要があるとはY先生の言い分。受験勉強じゃないんだから詰め込み学問で世の中が上手く回るかと思う一人なのだが、それは勉強嫌いの逃げ口実であって、負け犬の遠吠えと反論されそう(泣)。

向こうは会派の政務調査担当(いわゆる政策担当)だが、こちらは名ばかりの副団長である。ましてや、およそ世に偉人といわれる人物は立派な母親に育てられることが多いらしく。。。向こうに軍配か。

(平成24年4月12日/991回)

電子書籍「一日一話」

「一日一話」表紙

Vol.15(iPad/iPhone対応版)
販売定価:500円(税込)
PDF形式のファイルも
ダウンロード可能
こちらをクリック!

|

« クロアチア | トップページ | スポ根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59001/54436995

この記事へのトラックバック一覧です: 教育方針:

« クロアチア | トップページ | スポ根 »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ