なおログ[Blog]

« みやげ物 | トップページ | 川崎華族~前編~ »

2012年2月16日 (木)

地域ぐるみ

現在、地元の町内会で「体育指導委員」という役を仰せつかっていて、久々にそちらの仕事で麻生区小学生バドミントン大会に顔を出した。

そんなことをつぶやいたら政令市仲間の横浜市議の斎藤たっちゃんから現在は「スポーツ推進委員ですよ」とコメントいただいた。そう、昔は「体育指導委員」と言ったのだが、今は「スポーツ推進委員」と呼ばれている。

スポーツ推進委員は市町村の教育委員会が委嘱する非常勤の職員であって、年間を通じて区内のスポーツイベントの運営にボランティアスタッフとして協力いただいている。

そんな活動にたまにしか顔を出せないのだが、久々の仲間のみなさんの近況を伺いつつ、世間の雑談などを交わす。様々な仕事を持つ人が在籍しているだけに各方面の世間動向を伺うことが出来る貴重な機会となっている。

町内会長の推薦で任期は1期2年なのだが、私は3期目。当初は票目当ての側面も否めないが、今ではその情報収集や意見交換の意義が大きいものとなっている。

さて、その麻生区小学生バドミントン大会。区内の町内会に声をかけて参加チームを募集しているのだが、7チームの出場があって、その中に「わ・わ・わ・金程」の名があった。金程(かなほど)は町名なのだが、金程中学校区には「わ・わ・わ・クラブ」というのがあって、文部科学省が推進する総合型地域スポーツクラブのひとつ。

幅広い世代の人々が、各自の興味関心・競技レベルに合わせて、様々なスポーツに触れる機会を提供する地域密着型のスポーツクラブ。

文部科学省のスポーツ振興基本計画では、「全国各市町村に少なくとも1つの総合型地域スポーツクラブをおく」としていて、本市では各区1つの設立を目指している。選手から指導者まで地域ぐるみで推進しようという取り組みだけに地域の絆なくしては出来ぬもの。

「わ・わ・わ」とは「和」と「輪」と、もう一つの「わ」は忘れてしまったが、確かそんな由来だったと思う。もう1つの「わ」が分かればブログのコメントでもフェイスブックでも補足いただければ幸いである。何とも注目されるべき取り組みではないか。

ホームページはこちら。http://wa-wa-wa-club.blog.so-net.ne.jp/

電子書籍「一日一話」

「一日一話」表紙

Vol.13(iPad/iPhone対応版)
販売定価:500円(税込)
PDF形式のファイルも
ダウンロード可能
こちらをクリック!

|

« みやげ物 | トップページ | 川崎華族~前編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地域ぐるみ:

« みやげ物 | トップページ | 川崎華族~前編~ »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ