なおログ[Blog]

« 仮釈放 | トップページ | 自然教室 »

2011年12月12日 (月)

夫婦仲

朝のラジオで流れていたのだが、「根岸の里のわび住まい」とは便利な文句だそうで、適当に季語さえつければそれらしい俳句が出来上がるという。

同じ七・五の文句だが、いつぞやに聞いた「亭主元気で留守がいい」とは洞察力に優れた明言ではなかろうか。

今月、ベネッセからある調査結果が公表され、「夫婦愛 出産を機に妻の夫への愛情大きく下がる」の見出しが躍った。原因はそれに限らないが、離婚や家庭内別居などもよく聞く話。かと思えば、子供を授からぬからと離婚するケースもあって、それでまた再婚相手を何とかしてくれとなるのだが、相手選びというのは本当に難しいもんである。

それ以降、周辺では夫婦円満を見せる為に、各家庭の自慢話が多くなったような気がしていて、急にそんな話が始まると逆に胡散臭く見えるもんである。私も背伸びしたいのだが、さすがにしようがなくて困っている(笑)。

で、ふと思ったのだが、議員在職中に離婚したなどという話は聞いたことがない。どう見てもおしどり夫婦には見えないから多分に世間体なるものが優先しているのかもしれない。でも、そう考えると旦那が多忙を極めていたほうがかえって夫婦仲はいいのではないかとの男性諸氏には都合のいい結論が導かれることになる。

さて、うちの妻が昔の友人から久々に誘われてランチ会に顔を出したという。その友人の主人は大手名門企業に勤めておられるというのだが、毎日必ず6時に帰宅するのだそうだ。

酒も飲まぬし、付き合いも無い、たまにはお付き合いでもしてきたらと妻が勧めるのだそうだが、全くしないのだそうで「あんたの亭主はいいわよね」といわれたという。あまり褒められた気もしないのだが、確かにこんなキャラだから家庭で喜ばれるはずはなく。。。

ということでたまには罪滅ぼしで家族サービスをすることになった。続きは明日。

電子書籍「一日一話」

「一日一話」表紙

Vol.11(iPad/iPhone対応版)
販売定価:500円(税込)
PDF形式のファイルも
ダウンロード可能
こちらをクリック!

|

« 仮釈放 | トップページ | 自然教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦仲:

« 仮釈放 | トップページ | 自然教室 »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ