なおログ[Blog]

« AKB48 | トップページ | 部屋の議論 »

2011年6月28日 (火)

新進気鋭

震災後は日本人やその美徳等を賛美する風潮が見られることから、その手の本が流行のようである。

久々にサントリーホールの東フィル定期演奏会に。ついつい天井に目が行ってしまう。(笑)

曲目はベートヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」と交響曲第3番「英雄」。やはりベートーヴェンは曲がいい。

が、圧巻は指揮者。イタリア在住の日本人女性、新進気鋭の三ツ橋敬子さん30歳。年齢は伏せても良さそうだが、配布されたプログラムに記載してあった。

やはり世の女性の皆様には例外なく美しくあって欲しいと思っている一人なのだが、世間一般に女性は見てくれを気にされることに異論はない。

が、こと演奏会となると話は別。いかにして聴衆に最高の演奏を聴いてもらうかが重要であって、その為には見てくれ不問。なりふり構わず(なんて言うと怒られちゃいそうだが)、自らの髪をふり乱してタクトを振る姿勢に演奏も素晴らしい出来栄えとなった。

私よりも歳も若いし、まだまだ日本人も捨てたものではない。以前、ある人物から教わったことがある。日本人は繊細で優秀な資質を秘めているが、あとは「体力」だと。雑誌「選択」の5月号には指揮者の過酷な実態を紹介した記事が掲載されているが、ただでさえ体力的に劣る女性である。

アルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクール準優勝。そのトスカニーニが好きだったといわれるベートーヴェン交響曲第3番の演奏だけに彼女の意気込みは十分に伝わったし、演奏後の表情が全てを物語っていた。

今後の活躍に期待している。

電子書籍「一日一話」

「一日一話」表紙

■Vol.5発売中(定価500円)■
(iPhone/iPad対応版)
購入は左のバナーをクリック

|

« AKB48 | トップページ | 部屋の議論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新進気鋭:

« AKB48 | トップページ | 部屋の議論 »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ