なおログ[Blog]

« 吉と出るか | トップページ | はるひ野ドットコム »

2010年9月22日 (水)

豆腐屋の苦労

幸いにも「豆腐の角に頭ぶつけて死んじまえ」と言われたことはないのだが、居酒屋のメニューでは「冷奴」が好物の一つである。

同僚の廣田健一市議(多摩区)は、地元の豆腐屋さんなのだが、たまに「おから」の差し入れをいただくことがある。

奥様の手作りらしいのだが、これが本当に旨い。「おから」が産業廃棄物になるのは有名な話だが、ほんともったいない話である。

「菊作り花見るときは陰の人」とは作家の吉川英治氏の句であるが、豆腐作りには苦労が多い。

なんといっても毎朝3時の起床(毎朝ですぞ)。真冬などは凍りそうな水に手を突っ込み仕事をするのである。そんな大変な仕事だから後継者不足に悩む姿が眼に浮かぶ。

川崎市議会第4回定例会が開催されているが、過日は日本共産党の代表質問があった。最後まで追及したのは雇用問題。

若者側の選り好みはないか。

その忍耐力。継続は力なりではないが、並みの人間に出来るものではない。

もくもくとこなすその姿勢。若者に学んで欲しいものである。

一応、店も紹介しておく。「廣田豆腐店」ホームページhttp://www.hirota-tofu.com/

http://twitter.com/YamazakiNaofumi

|

« 吉と出るか | トップページ | はるひ野ドットコム »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ