なおログ[Blog]

« 胸を張れるか | トップページ | SとM »

2010年9月28日 (火)

こんな○○は嫌だ

敬老の日。地元の敬老会が各地で開催された。

来年は選挙であるし、図々しく攻め込まねばならないのだが、奥ゆかしい性格だから(笑)、ご案内状をいただいた1箇所に落ち着くことにした。

そんな状況をつぶやいたら、隣の青葉区選出の横浜市会議員、横山正人氏から返信が届く。「その常識感が必要」とのこと。

政治家の常識は世間の非常識。過日の川崎市消防操法大会でも、紹介された途端、開会式の途中で帰るなど失礼極まりない議員が少なくない。多忙な状況は分からぬでもないが、毎度毎度の明らかな確信犯も。

本人はいいアピールが出来たなどと喜んでいても、かえって失礼であって、票を失う結果に終わる可能性が高い。

土曜か日曜か忘れたが、ビートたけしと安住紳一郎がやっている番組に「こんな○○は嫌だ」などというコーナーがあるが、ツイッター上で非常識な議員の募集をしてみた。

まずは、ツイッター上で自らを「俺(オレ)」呼ばわりしている奴はけしからんというご意見。自分の過去を振り返ったが、数々の生意気なツイートはあるものの、私ではなさそうなことが判明し、ほっとする。

冠婚葬祭は議員活動に欠かせぬ儀礼だが、通夜の席でこれいい機会とニコニコしながら晩酌をして回る議員が居る。とりわけ若い議員にはそのへんの常識感覚に欠けるものも少なくない。場所を弁えるべきである。

残念ながら酌をされて喜ぶ有権者も有権者で、酌をしないとブツブツ言っている有権者もいる。

議員も議員だが、有権者も有権者である。

http://twitter.com/YamazakiNaofumi

|

« 胸を張れるか | トップページ | SとM »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ