なおログ[Blog]

« あずけ | トップページ | 麻生郷土歴史年表 »

2010年1月25日 (月)

ミスター鉄道の夢 ~川崎市の新たな旅立ち~

阿部市政も3期目。長年の懸案、地下鉄問題。

市長がマニフェストに掲げた電池電車導入の実現可能性を模索する検討委員会の初会合が開催された。

常識的に見れば何をバカなことをと。われらが大事な血税をそんなことに注ぎ込むとは許さんとお叱りの声が聞こえてきそうである。

しかし、待てよ。かつて昭和の二大不要物と言われた新幹線は見てのとおりである。

大化けするかも。

閑話休題。

本市の地下鉄計画は歴史が古い。もう何十年もさかのぼるが、横浜市営3号線の延伸が元祖である。それぞれの思惑が複雑に絡み、実現できずに今日に至る。

過去に何度か横浜市を訪ねた。当時はグリーンラインなど開通していなかったが、建設工事事務所の所長には大変世話になった。丸一日かけて各所の工事現場を連れ回して頂き、懇切丁寧な説明とともに貴重な御話を聞かせていただいた。

「うち(川崎市)も縦貫地下鉄(川崎市縦貫高速鉄道計画)を抱えていて厄介な状況なんだけど、誰かいい職員は居ないのかね?」という質問に対し、1人の名前が出た。

「かつては毎週のようにうち(横浜市)を訪問し、よく勉強していかれた。その後、縦貫地下鉄の話が持ち上がり、そちらのほうに専念せざるを得なくなったみたいだけど、かつては、ともに橋をかけようと約束した仲だ。」とは当時のコメントである。

|

« あずけ | トップページ | 麻生郷土歴史年表 »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ