なおログ[Blog]

« 派遣村からの逃亡者 | トップページ | ファイヤーウォーク »

2010年1月16日 (土)

かわさきの三大偉人

地元の箕輪敏行先生から川崎の三大偉人の話を伺ったことがある。

一人目は、埋め立てによる新田開発、今も知名として残る池上新田を築いた池上幸豊。

二人目は、川崎宿の再建や二ヶ領用水の復興に努め、幕政への提言「民間省要」を記した田中兵庫(休愚)。

そして三人目は、二ヶ領用水を築いた小泉次大夫。

今年は二ヶ領用水竣工四百年の記念すべき年にあたる。

前の二人は小川信夫氏の原作による演劇、「池上幸豊とその妻」「多摩川に虹をかけた男-田中兵庫-」が市内各所で上演された。

偉人の業績を後世に伝えるには演劇が分かりやすい。子供にも親しめる内容となっている。

小泉次大夫氏のみが未だである。ぜひとも実現して欲しい。

|

« 派遣村からの逃亡者 | トップページ | ファイヤーウォーク »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ