なおログ[Blog]

« ミスター鉄道の夢 ~辻褄あわせ~ | トップページ | 議員への期待 »

2010年1月28日 (木)

ミスター鉄道の夢 ~横浜市との橋~

当計画はお隣りの横浜市においても期待が高い。

議会においても何度か取り上げてきたが、事業実現に向けて横浜市との調査を行なうべきだと主張している。

しかし、行政の腰は重い。

「延伸計画は市北部地域から新横浜や横浜方面へのアクセス向上が期待される重要な計画と認識しており、費用負担の関係もあるが、横浜市との話し合いが必要である。」と市長が回答しているのだから行なうべきではと当局に追求するのだが、裏で余計なことはするなと止められているのかもしれない。

私には理解できないのだが、行政において調査をするということは事業を行なうということを意味するらしい。

3号線の延伸は、縦貫地下鉄の建設費用に比べれば雲泥の差であるが、それでも一大事業には変わりは無い。責任重大である。

ましてや、調査をやったら費用対効果がバレてしまう。同じ地下鉄をやるんなら採算性が見込める3号線の延伸を優先すべきとなるかもしれぬ。

であれば、何か適当に理由でもつけてやめておこうと。まさに役人的発想である。

その事業にいくらかかるのか。採算性はどの程度見込めるのか。そういうことを明らかにした上で議論をへて決断を下すというのがごく一般的な話ではないのか。

要は程度の問題である。実現有無を判断する為の材料を揃えるのが、行政の仕事ではないのか。明らかに怠慢である。

|

« ミスター鉄道の夢 ~辻褄あわせ~ | トップページ | 議員への期待 »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ