なおログ[Blog]

« 麻生郷土歴史年表 | トップページ | ミスター鉄道の夢 ~辻褄あわせ~ »

2010年1月26日 (火)

ミスター鉄道の夢 ~鉄道事業とは?~

そのミスター鉄道も既に本市を退職したが、退職前に本人の話を伺ったことがある。

懐かしそうに当時を振り返り「あの時は自分も燃えていました。本市の為にぜひとも実現したかったんです。」と感慨深げに語った。

「もともと鉄道事業というものは沿線開発で儲ける類の事業なんです。未開の土地を二束三文で購入し、そこにレールを敷き、鉄道を走らせる。地価が上がるその売却益で鉄道建設分を賄う。そういうビジネスモデルなんです。

ここまで都市化が進展した首都圏では宅地開発も進み、地価も大幅に高騰した。今、首都圏で鉄道事業として採算が見込めそうなのは1箇所だけ。首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレス位ですよ。あそこは何もない所を開拓した。それ以外は大変厳しいでしょう。

だから地下鉄なんです。しかし、地下を掘るわけですから建設費は嵩む、キロ単価は上がります。まして、土地の売却益は見込めないわけですから、運賃収入と広告収入位で賄わなければならない。事業収支として黒字を確保していくということは当然のことですが、多額の建設費、ましてやキロ単価が高い地下鉄の建設費まで含めて短期間で採算性を図ろうということ自体がそもそも現実離れしているんです。

ですから、許されるのであれば、大変厳しいと思いますが、市民の皆様にそこの部分も含めてご理解をしていただくというのが望ましい姿だと思います。」

|

« 麻生郷土歴史年表 | トップページ | ミスター鉄道の夢 ~辻褄あわせ~ »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ