なおログ[Blog]

« 児童相談所と児童養護施設 | トップページ | 一丁上がり »

2009年12月26日 (土)

パー券

あまりいい響きではないが、いわゆる「パーティー券」である。高いもので2万円、安くても3千円。

巷の評判はあまり芳しくなさそうであるし、報酬も減額されている。冠婚葬祭はじめ地元の付き合いもカネはかかる。勘弁してくれというのが本音ではなかろうか。

われわれ地方議会でも年間を通じてかなりの負担を求められる。捌(さば)けなければ勿論自腹である。

地元にはただでさえ票の面で御世話になりすぎているし、余計な負担を負わせるわけにはいかぬ。

地元の企業に購入してもらっている御仁も居られるが、義理が生じる。口利き程度なら断れぬ理由になってしまう。

そんなことなら身銭を切ったほうがはるかにましだ。

そんな折、最近は長年の友人が付き合ってくれるようになった。歳も三十半ばを迎えればそれなりの余裕も出てくる。小さいながらも一国一城の主として活躍している友人もいる。

私が政治を志す以前からの友人だけに見返りも求められぬ。昔の義理やがんばれよという想いを込めていただくのである。

とはいえども、ただ好意に甘えている訳にも参らぬ。

政治にカネはかかることは否定せぬが、パー券に依存するというのは何とかならぬものか。

|

« 児童相談所と児童養護施設 | トップページ | 一丁上がり »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ