なおログ[Blog]

« 新百合ヶ丘駅南口にエレベーター 今年度内に設置ヘ | トップページ | 民主党「子ども手当」の杞憂 »

2009年7月28日 (火)

ベンチャー企業「エリーパワー社」視察

Eliica090728_2 本日、エリーパワー社を視察しました。

エリーパワー社は慶應義塾大学の未来自動車プロジェクトを母体とするベンチャー企業で、現在の吉田博一社長が電気自動車「Eliica」に試乗したことをきっかけに環境問題を解決する為に尽くしたいとの想いから創業された会社です。

電気自動車の実用化に向け大型リチウムイオン電池の量産を目指し、このたび本市の水江町への工場進出が決定しました。

http://www.eliiypower.co.jp/

吉田博一社長自らが会社設立の経緯や現在の実状等をプレゼンテーションされ、

「米国や中国は国を挙げて蓄電技術の普及に励んでいる中で、我が国は今やらなければ国際競争に勝てない。」

「蓄電技術の普及には既存産業の大転換が必要。リチウムイオン電池の普及が大きな鍵を握る。」

「国は既存産業を伸ばす方向には強い後押しがなされるが、既存産業の転換を促す方向には働きにくい。」等の言葉が印象に残りました。

大手銀行副頭取まで歴任した社長が古希を迎えた今ベンチャー企業を立ち上げた理由は、この国の将来を憂う気持ちに尽きるのではないかとその想いが十分に伝わる内容でした。

夜間電力の有効利用等の面からも既存の電力会社と協力関係を築いていきたいとのコメントもあり、今後において様々なビジネスモデルが期待できそうです。

(追記:冒頭の写真は昨年に視察した慶應義塾大学の新川崎キャンパスにおける未来自動車「Eliica」試乗時のものです。)

|

« 新百合ヶ丘駅南口にエレベーター 今年度内に設置ヘ | トップページ | 民主党「子ども手当」の杞憂 »

 
自民党
山崎なおふみは自民党の議員です
自民党ホームページへ
KAWASAKI CITY
山崎なおふみは川崎市の議員です
川崎市議会のページへ